where句を使ってダンプ

mysqldumpで、where句を使ってダンプするコマンドを解説する。通常、mysqldumpでは、ひとつのテーブルの中からダンプする対象のデータを条件抽出することはできない。それが可能なのが、このwhere句を使ったダンプである。

コマンド

コマンドは下記のとおりである。 –whereがポイントだ。

具体例

少し具体的に書こう。DB情報等が下記であったとする。

項目
DBユーザ名pudding
DBパスワードqwerty123456
DB名zipcode
Table名t_price
(ダンプファイル名)using-where.sql
(where条件)id = 3

このDB情報等を反映すると、下記のように書くことになる。

出力

出力は以下のようになる。見ると分かる通り、where句で抽出されたレコードについてinsert文が出力されている。

用途

用途としては、データ選択によるエクスポート処理時間の短縮を意図して使うことになるだろう。

その他コマンド


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください