insert文のみをダンプ

mysqldumpで、insert文のみをダンプするコマンドを解説する。

コマンド

コマンドは下記のとおりである。 --no-create-infoがポイントだ。

具体例

少し具体的に書こう。DB情報等が下記であったとする。

項目
DBユーザ名 pudding
DBパスワード qwerty123456
DB名 zipcode
ダンプファイル名 only-insert.sql

このDB情報等を反映すると、下記のように書くことになる。

出力

出力は以下のようになる。見ると分かる通り、drop table文が出力されていない。

通常出力との違い

通常の出力ではcreate table文も出力されるが、上記の出力SQLの通り、--no-create-infoを付けるとcreate table文やdrop table文は出力されない。データのみ出力、というイメージのコマンドである。

用途

用途としては、データ移行であろう。様々な環境間でのテーブルデータの移行に利用できる。create tableを含まないSQLファイルだと、それぞれの環境に影響を与えずにデータだけを移行できるので、安心感がある。

create table文のカスタム

開発・環境移行


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください